【遊戯王OCG】カオス・ネフティスを考えていく

遊戯王

こんにちは、ぎゃばです

新弾「BATTLE OF CHAOS」に収録されるカードが結構判明してきましたね

今回は、その中でも特にカオスな1枚である≪カオス・ネフティス≫について見ていこうと思います

≪カオス・ネフティス≫

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/鳥獣族/攻2400/守1600
このカードは通常召喚できず、このカードの効果でのみ特殊召喚できる。 このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。 ①:このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのカードが効果で破壊された場合、 自分の墓地から「カオス・ネフティス」以外の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外して発動できる。 このカードを特殊召喚する。 ②:このカードが特殊召喚に成功した場合、 相手フィールドのカード1枚と相手の墓地のカード2枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。

破壊をトリガーに光・闇を除外して特殊召喚

召喚条件はカオスモンスターお馴染みの、墓地の闇と光を除外するというもの
このカードは、墓地からも特殊召喚されるので、あらかじめ墓地に送ってしまうのがいいでしょう

フィールドと墓地のカードを除外できる

②の効果は、特殊召喚時に相手のフィールドから1枚、墓地から2枚のカードを除外できるというもの合計3枚ものカードを除外してしまうのはかなり強力な効果ですね

対象にとる効果なので、必ず3枚のカードがないと発動ができないので注意

相性のいいカードを考える

幽鬼うさぎ

チューナー・効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

相手のモンスターを破壊することで召喚の条件を満たし、さらに墓地に光属性を供給することができますね

D-HERO デストロイフェニックスガイ

融合・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2500/守2100
レベル6以上の「HERO」モンスター+「D-HERO」モンスター
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:相手フィールドのモンスターの攻撃力は、自分の墓地の「HERO」カードの数×200ダウンする。②:自分・相手ターンに発動できる。自分フィールドのカード1枚とフィールドのカード1枚を選んで破壊する。③:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。次のターンのスタンバイフェイズに、自分の墓地から「D-HERO」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

こちらのカードも≪カオス・ネフティス≫の召喚のトリガーになるカードですね

自分で使う場合には、召喚のトリガーに、相手が使ってきた場合には、素材もろとも除外してやりましょう

トレード・イン

通常魔法
①:手札からレベル8モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

カオス・ネフティス≫はレベル8なので、ドローしながら墓地に送ることができます

混沌領域

通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:手札から光属性または闇属性のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。そのモンスターとは属性が異なり、レベル4~8の通常召喚できない光・闇属性モンスター1体をデッキから手札に加える。②:墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の通常召喚できない光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキの一番下に戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

特殊召喚できない闇属性モンスターなので、このカードでサーチ回収することができます

さいごに

新しいモンスターの登場でカオスも盛り上がりそうですね

地味に高額な≪混沌領域≫も採録してほしいものですな

BACH新規カードの別記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました