【遊戯王OCG】いろはもみじを考えていく

遊戯王

こんにちは、ぎゃばです

新弾「BATTLE OF CHAOS」に収録されるカードが結構判明してきましたね

今回は、その中でも特に風流な1枚である≪いろはもみじ≫について見ていこうと思います

≪いろはもみじ≫

シンクロ・効果モンスター
星7/風属性/天使族/攻2100/守2600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 ①:このカードが特殊召喚に成功した場合、属性を1つ宣言して発動できる。 このカードは以下の効果を得る。 ●フィールドの全ての表側表示モンスターは宣言した属性になる。 ②:相手のメインモンスターゾーンのモンスター1体を対象として発動できる。 相手はそのモンスターの前・後・隣のゾーン(モンスターゾーン・魔法&罠ゾーン)に 存在するカードの中から1枚を墓地へ送らなければならない。

属性変更持ちのEXモンスター!

現状、相手フィールドのモンスターを任意の属性に変更できるカードはそこまで多くありません
そんな中で、アクセスが容易なEXデッキのモンスターからそれを行えるのはかなりありがたいですね

また、この効果は特殊召喚に反応して使用できるため、墓地や除外から出した場合でも使うことができます

それに、シンクロモンスターはアクセルシンクロという武器も持っているため、相手のターンにいきなり特殊召喚することで相手の意表を突くこともできます

さらには、このカードは、風属性レベル7モンスターなので、≪HSR/CWライダー≫にも対応しています

シンクロ・効果モンスター
星11/風属性/機械族/攻3500/守2000
風属性チューナー+チューナー以外の風属性Sモンスター1体
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。サイコロを1回振る。出た目の数まで自分の墓地の風属性モンスターを選んでデッキに戻す。その後、戻した数まで相手フィールドのカードを選んで破壊できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果で破壊した数×500アップする。②:相手メインフェイズに、S召喚したこのカードをリリースして発動できる。EXデッキからレベル7の風属性Sモンスターを2体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

繰り返し属性をコントロールすることで相手のプランを崩しつつ、戦っていくことができます

相手に強要する除去効果!

②の効果では、相手のメインモンスターゾーンのモンスターを対象に、そのモンスターに隣接しているカードを1枚墓地に送ることを強要するこうかです

これはなかなか強力で、効果を受けないモンスターも墓地送りすることが可能です

相性のいいカードを考える

御前試合

永続罠
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いのフィールドにそれぞれ1種類の属性のモンスターしか表側表示で存在できない。お互いのプレイヤーは自身のフィールドの表側表示モンスターの属性が2種類以上の場合には1種類になるように墓地へ送らなければならない。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

いろはもみじ≫で神属性を宣言してしまえば、大抵のデッキはモンスターを展開できなくなります
いろはもみじ≫か≪御前試合≫をどかせる手段がないとリアルファイトに発展しかねませんね

機巧狐-宇迦之御魂稲荷

効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2250/守2250
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:デッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。手札・デッキから、攻撃力と守備力の数値が同じで、属性が対象のモンスターと同じとなるモンスター1体を特殊召喚する。③:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功する度に発動する。相手に300ダメージを与える。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

相手フィールドの属性を操作することで、自分のデッキの攻守が同じ好きなモンスターを展開できるようになりますね

デッキからモンスターを特殊召喚する手段を一緒に用意すれば、自由度もあがっていいかもですね

さいごに

属性変更、相手に強要するタイプの除去ということで、今後のファンデッキの構築の幅が広がりそうなカードですね

様々なコンボデッキが生まれそうで、僕も今からわくわくしています

BACH新規カードの別記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました