【供養企画】デッキにならなかったコンボ【遊戯王OCG】

遊戯王

こんにちは、ぎゃばです

皆さん、遊戯王のデッキは組んでいますか?僕は毎日のように考えています。

最近のデッキと言えば、様々なコンボを決めて特定のモンスターを出したり、制圧盤面を作ったりしますよね。

皆様は、デッキ構築の際に、この「コンボ」も同時に考えていると思います。

そこで、今回は僕が考えていたコンボの中で、デッキとして形にできなかったものを公開して供養していきたいと思います。

この記事で公開されているコンボに関しては、パクっていただいて構いません。

というかパクってくれ。

没案その1「脳筋グラディエール」

このデッキは、X素材となったモンスターの属性をコピーできる≪No.76 諧調光師グラディエール≫にX素材をたくさん追加して≪憑依覚醒≫で攻撃力を上昇させて殴り勝とうというデッキでした。

≪No.76 諧調光師グラディエール≫

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/光属性/天使族/攻2700/守2100
レベル7モンスター×2このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの属性は、このカードがX素材としているモンスターのそれぞれの属性としても扱う。②:このカードは、このカードと同じ属性を持つモンスターとの戦闘では破壊されず、このカードと同じ属性を持つ相手モンスターが発動した効果では破壊されない。③:相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。このカードのX素材を1つ取り除き、対象のモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。この効果は相手ターンでも発動できる。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

憑依覚醒

永続魔法
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのモンスターの攻撃力は、自分フィールドのモンスターの属性の種類×300アップする。②:自分フィールドの「霊使い」モンスター及び「憑依装着」モンスターは効果では破壊されない。③:自分フィールドに元々の攻撃力が1850の魔法使い族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

没にした理由

まず、コンボの準備として、手札に≪召喚師アレイスター≫、特殊召喚可能なレベル4以下の地属性モンスター、墓地にレベル4以下のチューナー、風属性モンスターを準備しなければならなく、かなり再現性の低いコンボとなったことです。

コンボの詳細はこちらの動画から

ほらね、長いでしょ?

こんなことやってるなら≪召喚獣メルカバ―≫でビートダウンしてた方が勝てます。

没案その2「ワンキルゼロブラッド」

トポロジック・ゼロヴォロス≫の打点を≪ブラッド・ローズ・ドラゴン≫の効果を使ったて爆上げしてやろうというデッキです。

トポロジック・ゼロヴォロス

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000
効果モンスター2体以上
自分はこのカードのリンク先となるEXモンスターゾーンにモンスターを出せない。①:このカードの攻撃力は除外されているカードの数×200アップする。②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカード以外のモンスターがリンクモンスターのリンク先に特殊召喚された場合に発動する。フィールドのカードを全て除外する。③:このカードが自身の効果で除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動する。除外されているこのカードを特殊召喚する。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

ブラッド・ローズ・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/ドラゴン族/攻3200/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。お互いの墓地のカードを全て除外する。このカードが「ブラック・ローズ・ドラゴン」または植物族Sモンスターを素材としてS召喚していた場合、さらにこのカード以外のお互いのフィールドのカードを全て破壊できる。②:カードを破壊する効果を相手が発動した時、このカードをリリースして発動できる。その発動を無効にする。その後、自分のEXデッキ・墓地から「ブラック・ローズ・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚できる。

引用:遊戯王OCGカードデータベース

没にした理由

再現性が低く、成功確率も低いこと。

ゼロヴォロス≫を特殊召喚するのに、最低でもモンスターが4体、≪ブラッドローズ≫を特殊召喚するのに最低でもモンスターが2体必要で、ただでさえ必要な枚数が多く、初動札がほぼ固定されているので成功する確率が低いです。

このデッキは、上振れしたらここまでいけるよ的な感じでいつか汲み上げたいとは思っています。カッコいいからね≪ゼロヴォロス≫も≪ブラッド・ローズ≫も

最後に

このきこの記事は、僕がデッキを没にする度に更新していく(予定)なので、よろしくお願いします。

皆様の天才的な頭で僕の没案をデッキに昇華してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました